フォルクローレ演奏グルーポ Nao y Papa(ナオ イ パパ)のメンバーを紹介するページ
menu Top Introduction Member History Information B B S Link

Introduzco a un miembro de Nao y Papa
Nao
 グルーポ「Nao y Papa」のリーダーであり、仕込み・搬出ではポ-タ-役。小さい身体でトヨス(サンポーニャ)を吹きこなし、ボンボ(太鼓)をリズムカルに叩く小さな巨人です。
 師匠、TOYO草薙氏が参加するグループ『Los Awkis』の大ファンでもあります。
Kuma
 若かりし頃は一時期、音楽を生業(フルートやウッドベース)にしていたという、異色の経歴の持ち主。ケーナ・サンポーニャの名手として、今や演奏に欠かせない存在です。
 Nishiさんのファーマー仲間であり、食のスペシャリストです。
Koi
 趣味は山歩き。グループ内では最年長ですが、体力は誰にも負けません。
 いつも穏やかにニコニコしてますが、実は頑固者。グループ内では主にボンボを担当し、手数は少ないですが、しっかりしたリズムで演奏を支えています。
Hide
 中南米ラテンギターの第一人者、寺澤むつみ氏の教室がきっかけでチャランゴを手にして?年。最近はサンポーニャに目覚め、名演奏を聴かせてくれます。フォルクローレにかける情熱は誰にも負けません。
Nobu
 チャランゴを手にして早15年余り。未だにソロ曲の披露もなく、最近はPA(音響)担当として裏方に徹することも…。Los AwkisのPAもお手伝いしています。
 当ホームページの『グウタラ』管理人でもあります。
Kazu
 楽譜いらず楽典知らず、しかし耳で聞けば演奏ができてしまう、弦楽器は何でもこなす期待のメンバー。グループ2代目ギタリストです。
 サンファニートのリズムにヴァイオリンの音が加わり、賑やかな演奏に花を添えています。
Take
 大学時代から始めたサンポーニャ・ケーナの腕はバツグン。常に控え目にもかかわらず、グループの牽引役となりつつあります。未来を担う期待の若手。そして“Kana”(→)の人生の相棒として、たまに脱線しながらも3児の育児に奮闘中(?)です。
Kana
 グループ内最若手であり、我がグループのアイドルです。しかし、ケーナを吹き始めると顔つきは一変。鋭い視線とともに繰り出される音色は男性顔負け、エネルギーに満ちあふれています。
 現在は育休中。3児のお母さんです。
Eiji
 50の手習いで始めたギター。しかしメキメキと腕を上げ、グループの初代(正)ギタリストとして活躍。 趣味も人一倍多く、模型にオートバイ、自転車etc。
 2012年8月、プレーヤーを卒業。
 2014年3月17日永眠。(享年65歳)
Nishi
 創立メンバーの一人。赤いチャレコが最も似合い、現役時代は観客の視線をいつも独り占めしていました。
 結成10周年記念コンサートを機にプレーヤー卒業。現在は畑仕事と、畑仲間と始めた手打ちそばのお店「神間亭」運営メンバーとして活躍中。
 メールアドレス:nao_y_papa@yahoo.co.jp

Copyright (C) 2008 "Grupo Nap y Papa"All Rights Reserved.